4月の月末から武蔵野フーズカムス第2工場で実習しているベトナム人実習生向けの日本語クラスを始めました。週1回で約2時間程度で、みんなの日本語教科書を使い、文法、語彙を勉強して、それに加えて、日本人との会話の練習を実施しています。
また、6月から武蔵野埼玉麺工場にも新しい実習生が入り、2週目からクラスを設けました。

日本語クラス

日本人と会話をしている実習生たち

実習が大変ですが、全員参加しています。実習しながら実習生のみなさんが日本語を勉強できるようになりました。3年間で日本語をたくさん覚えしてほしいと思っています。
クラスの形を固めて、それから他の会員企業の工場にも実施していきたいと考えています。